C・ロナウドナイキサッカースパイク 新作キャラクタ「Forged for Greatness」

C・ロナウドナイキサッカースパイク 新作キャラクタ4「Forged for Greatness」が発表されました。「鉄は熱いうちに打て」という言葉のように、熱せられた鉄が成形される様をデザインに表現して言います。

2003年8月12日、18歳のC·ロナウドはイングランドのマンチェスター・ユナイテッドで新しいチームを出会いました。彼は以前のクラブのように引き続き28番ユニホームを着ているが、当時の監督“アレックス・ファーガソン”から、『君には7番を着て欲しい。』と言われたのです。「私は当時に驚き、チームの従来の7番選手のはどんな人物だってよく知りましたが。」と思い出しました。新作サッカースパイク「CR7」の文字が、シューズの内側にその数字の「7」は一段と目立つ色をデザインがされています。

C·ロナウドはすぐに人々に证明し、彼に7番の位置似合っています。マンチェスターのあの年で、彼は絶えず自分のサッカースキルアップのとともに、より優れた身体素質を創りました。まさにこの转折性の数年間はロナウドのナイキサッカースパイク 新作「forged for greatness」にデザイン霊感をサポートしました。ヒールカウンターにはローマ文字でリスボン時代の背番号28を記しながら、XXVIIIの中のVIIを強調させて背番号28から7へのシフトを表現しています。

特徴

・履き口が足、足首、膝下を固定して、ボールへの対応力を強化
・シュータンをなくした一体型のFlyknitアッパー構造が、高い通気性、伸縮性、サポート力が必要とされるゾーンを一体化
・アッパーに施した強力なリブ編みが摩擦を生み出し、ボールコントロールを向上
・雨天でも乾燥した天候でも最適なボールコントロールを実現
・ミッドソールの曲線構造で通気孔を備えたソックライナーが薄型のクッショニングを提供し、スタッズの圧力を軽減
・ソックライナーの上下に施したリブ仕様が足を固定し、シューズ内側のトラクションを向上
・レーシングカーシートからインスパイアを受けたプレートは足の形状に合わせてデザイン
・真空成形の薄いコーティングを施した圧縮成型ナイロンプレートが、新たな次元の耐久性、軽量性、反発力を実現
・すばやいグリップと蹴り出しで爆発的スピードを実現し、停止する力を強化するためにデザインされたV字型スタッズを採用
・最新のスタッズ構成はコンピューターモデリングを使って開発し、トラクション、回転力、快適性の理想的なバランスを追求

素材

合成繊維(フライニット)

【対応グラウンド】

天然芝・ファームグラウンド(※人工芝・ハードグラウンドには対応しておりません)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です